余土小学校日記

10月17日(水)献立

10月17日(水)献立

ごはん  かふうサラダ

あつあげ入り八宝菜  牛乳

 

 

今日(10月17日)は何の日?

貯蓄の日

 日本銀行貯蓄増強中央委員会(現在の金融広報中央委員会)が1952(昭和27)年の委員会発足の際に制定し、翌年から実施されています。

 勤労の報酬であるお金を大切にする日としています。お金の使い方を見直して、無駄づかいをしていないかチェックしてみてはどうでしょう。

 ちなみに、日本銀行が発表した2018年8月時点での、日本国民全体の貯蓄額の合計は1829兆円だそうです。

※貯蓄・・・預貯金に加え、現金、株式、投資信託、不動産、保険、個人年金などの「資産全体」を指します。

 

 

 

0

10月16日(火)献立

10月16日(火)献立

きのこスープ  ひめむぎパン  牛乳

さけのからあげ  やきいも  かきジャム

 

 

今日(10月16日)は何の日?

辞書の日 

みなさんは読むことができますか?

【もんだい】

➀ 排球   ② 避球   ③ 新西蘭   ④ 海豚   ⑤ 木耳

 

 10月16日は、アメリカの辞書製作者ノア・ウェブスターの生誕記念日であることから、辞書の日として制定されています。

 今日の給食で出されたサケについて、辞書で調べてみました。

 

さけ <名>サケ科の魚。川で生まれ、海で成長し、たまごをうむときに川にもどる。

    身はうすい赤色。シャケ。サーモン。 参考 いくらは、サケのたまご。

 

 サケのことについて、辞書には分かりやすく書かれていました。知識を増やすためにも、気になることや知らないことがあったら気軽に辞書を開いて調べてみましょう。

 

【こたえ】

➀ バレーボール   ② ドッジボール   ③ ニュージーランド   ④ イルカ   ⑤ きくらげ

 

0

10月15日(月)献立

10月15日(月)献立

 むぎごはん  おやこどんぶり

切り干しだいこんのうまに  牛乳

 

 

今日(10月15日)は何の日?

世界手洗いの日

 UNICEF・世界銀行などからなる「せっけんを使った手洗いのための官民パートナーシップ」が、2008(平成20)年から実施されています。

 感染症の予防のため、石鹸を使った正しい手洗いの方法を広めるための活動が世界各地で行われています。

 少しずつ寒くなって乾燥もしてくると、ばい菌の活動が活発になる季節です。手洗いやうがいを行い、かぜなどの予防に努めましょう。

 

0

5年生 わくわく出前教室「世界遺産 白神山地からの提言」

5年生 世界遺産白神山地の講演(わくわく出前教室)

 松山市教育研修センターより講師の先生をお迎えし、「世界遺産 白神山地からの提言」と題してお話をしていただきました。

 子どもたちは、写真を見ながら白神山地の旅をし、自然の偉大さを感じていました。

 今後、国語科の授業で世界遺産である白神山地をどう守っていくべきかを考え、意見文を書く練習をしていきます。どんな意見文が書き上がるのか楽しみです。

0

10月12日(金)献立

10月12日(金)献立

秋のカレー  むぎごはん  牛乳

くきわかめのサラダ  ヨーグルト

 

 

今日は(10月12日)何の日?

豆乳の日

 2008(平成20)年に豆乳について消費者の理解や関心を高めるため、日本豆乳協会が制定しました。

 「体育の日」があり、体育や健康に関する行事が多いという理由で10月が選ばれ、12日は「とう(10)にゅう(2)」の語呂合せになっています。

 現代人の食生活は欧米化がすすみ、動物性たんぱく質に偏りがちになっています。豆乳に含まれる植物性たんぱく質は発育に大きな効果をもたらす「リジン」を多く含んでいて、たんぱく質のバランスがよくなり、子どもの成長をサポートしてくれると言われています。

 

0

就学時健康診断、入学準備説明会

 就学時健康診断、入学準備説明会を10月11日(木)の午後に行いました。

 

 6年生が、元気いっぱいの入学予定の幼児たちを、視覚検査、聴覚検査などの教室に案内しました。

 初めて小学校の中に入って緊張している様子でしたが、無事全ての健康診断を終えることができました。

 

0

10月11日(木)献立

10月11日(木)献立

ミネストローネ  パン  牛乳

とりのトマトソース煮  リンゴ

 

今日(10月11日)は何の日?

安全・安心なまちづくりの日 

 2005(平成17)年12月に閣議決定し、2006(平成18)年から実施しています。各地域における取組意欲をさらに高めるため、10月11日を「安全・安心なまちづくりの日」と定めています。

 また、10月11日は「全国地域安全運動」の1日目です。警察庁では、毎年10月11日~20日までの10日間を「全国地域安全運動」と定めて、各地の防犯協会や防犯ボランティア団体とともに、地域安全活動の強化や、相互間の連携の一層の緊密化を図っています。

 この運動は、昭和52年に「全国防犯運動」として始まり、平成7年に現在の「全国地域安全運動」に名称を変更しました。

 防犯意識を高めるきっかけにしてみてはどうでしょうか。

 

0

さわやか体育大会・陸上総体壮行会

さわやか体育大会・陸上総体へ向けての壮行会を行いました

 10月10日の全校朝礼で、10月17日に味酒小学校で行われる「さわやか体育大会」と、10月18日にニンジニアスタジアムで行われる「松山市総合体育大会(陸上の部)」にそれぞれ出場する選手を応援する壮行会を行いました。

 壮行会では、選手が大会での目標や意気ごみを力強く発表しました。

 その後、白組応援団による全校応援を行いました。

 校長先生からは、「全校児童が、余土小学校から皆さんを応援しています。目標に向かって、最後まで全力でがんばってきてください!」と激励がありました。

 悔いが残らないよう、練習の成果を十分に発揮してきてください。

 余土っ子の健闘を祈っています。

 

0

秋季大運動会特集(トラック種目)

秋季大運動会特集(トラック種目)

リレー

 各学年でバトンをつないで、みんな最後まで、諦めずに走りきりました。

 色別対抗リレーは、最後の最後まで接戦でしたね。

 

 

6年生 勇敢  ~借り物競走~ 

 何が出るか、分からない?!人物や物を会場中から探し出し、ゴールを目指しました。

 「〇組優勝!〇組優勝!〇組優勝!」などのアナウンス指令や先生の名前などが書かれていて、カードがめくられるたびに大盛り上がりでしたね。

  

 

徒競走(1年生、2年生、4年生、5年生)

 スタートダッシュから火花を散らして、カーブを曲がっていく姿は真剣勝負そのもの。一人一人が全力で駆けぬけました。

 

 3年生 えらんでみよう

 右回りと左回りの旗が上がるたびに、歓声があがっていました。スタートで差がついても、見ていて最後まで順位が分からないおもしろさがありました。

 

 

0

10月10日(水)献立

10月10日(水)献立

きつねうどん  わかめごはん  牛乳

ちくわのごまあえ  じゃがピー

 

 

今日(10月10日)は何の日?

目の愛護デー

中央盲人福祉協会が、1931(昭和6)年に「視力保存デー」として制定しました。戦後、厚生省(現在の厚生労働省)が「目の愛護デー」と改めました。

「10 10」を横に倒すと、目とまゆの形になることから10月10日と定めたそうです。

 

0

10月9日(火)献立

10月9日(火)献立

ごはん  ワンタンスープ  牛乳

えびとポテトのオーブン焼き  ボイルキャベツ

 

今日(10月9日)は何の日?

トラックの日

全日本トラック協会(全ト協)が、1992(平成4)年に制定しました。

「ト(10)ラック(9)」の語呂合せです。

トラック運送事業について広く理解と関心を深めてもらい、トラック運送業者の社会的地位を向上させる日として制定されたそうです。

 

 

0

秋季大運動会特集(色別対抗種目)

秋季大運動会特集(色別対抗種目)

 

縦割りの色別で練習を重ねてきた応援と、大きな玉が頭の上を転がっていく大玉送りです。

 

【応援合戦】 どの色も、気合いの入った迫力ある応援でした!

 

【大玉送り】 あっという間に頭の上を大きな玉が転がっていきました。旗上げでは、同じ旗が上がると歓声があがりました!

 

 

 

0

10月5日(金)献立

10月5日(金)献立

ごはん  五目煮  牛乳

たらのもみじあげ  ごまあえ

 

今日(10月5日)は、何の日?

レジ袋ゼロデー
 スーパーマーケットの業界団体である日本チェーンストア協会が2002年(平成14年)に、ゴミを減らすことを目的に買物袋(マイバッグ)の持参を呼びかけるために制定しました。

 世界では、マイクロプラスチックの原因となるプラスチックのストローなどの使用を止めようという動きもあります。今一度生活を振り返って、身の回りにあるものが本当に必要なものなのか、環境によいことなのかを考えてみる機会にしてみるのもいいかもしれませんね。

 

0

10月3日(水)全校朝会

全校朝会

10月3日(水)の全校朝会では、表彰と校長先生の話がありました。

 

【表彰】

 余土小学校 金管バンド部が中予地区ジュニアバンドフェスティバルで、優秀賞を受賞しました。

 金管バンド部の活躍に対し、校長先生より賞状の伝達がありました。 

  

 

 

【校長先生の話】

1 「ふるさと応援私募債『学び舎』」発行記念品の紹介

 「余土小学校の子どもたちを応援しよう」という気持ちをこめて、「ふるさと応援私募債『学び舎』」発行記念品として、山内石油さんと伊予銀行さんからビデオカメラ一式をいただきました。授業や学校行事などで大いに活用しようと考えています。

 

2 一粒の米

 ①今年の夏は、虫が少なかった

 今年の夏は、バッタ、蚊、セミなどの虫が少なかったと新聞に載っていました。でも、少なかったのではなく、厳しい暑さや大雨のため、虫たちは隠れていたと言われています。

 ちょうど今頃は稲刈りの時期で、5年生のバケツ苗も先週刈り取りをしました。校長先生の家の田でも、8月の終わり頃に稲刈りをしました。毎年、稲刈りをした田には一面を埋めつくすくらいのとんぼが飛んでいるのですが、今年はトンボがほとんどいませんでした。。

 

② 一粒米の精神

 みなさんは森 盲天外(森 恒太郎)さんを知っていますね。

 一粒の種もみから1本の苗ができ、およそ5本の苗で一株になります。一株から取れる米は、およそ茶碗一杯分で、約3000~3500粒だそうです。

 盲天外さんは「一粒の米」という教えを説きました。盲目の盲天外さんは、食事中にひざに落ちた一粒の米のわずかな重さを感じ、一粒であっても大切に育てられた米であり、その米にこめられたお百姓さんの苦労と願いを感じ取り、一粒の米に生きる勇気をもらったそうです。

 この「一粒米の精神」は、余土小学校の校訓「やさしく かしこく たくましく」の中にも活かされています。

 

③ 〇〇の秋

 ところで、みなさんは「〇〇の秋」と言えば、何を思い浮かべますか。

 食欲の秋、運動・スポーツの秋、芸術の秋、読書の秋などいろいろな秋があります。

 みなさんも、「〇〇の秋」に言葉をあてはめてみてください。

 そして、それぞれの目標に向かって、森 盲天外さんが一粒の米を大切にしたように、みなさんも「一つずつ」「ちょっとずつ」がんばって、「実りの秋」になるようにしましょう。

 

 

0

10月4日(木)献立

10月4日(木)献立

牛乳  ビーフシチュー

フレンチサラダ  ごはん

 

 

 

今日(10月4日)は、何の日?

イワシの日
 多獲性魚有効利用検討会(現在の大阪おさかな健康食品協議会)が、1985(昭和60)年に制定しました。

 「い(1)わ(0)し(4)」の語呂合せになっています。

 マイワシ、ウルメイワシ、カタクチイワシなどが知られていますが、獲れる時期が異なり、旬にも差があるそうです。

 イワシの中でもマイワシが一般的で、春に北上し、秋に南下します。秋に南下する下りイワシは、脂がのっていて美味しいと言われています。

 

0

秋季大運動会特集(学年種目)

秋季大運動会特集(学年種目)

 

 各学年の団体種目をまとめました。

 

1年生「笑一投(シャオ・イー・ポーン)」 

 

 

2年生「はいててラッキー」

 

 

3年生「回ってみよう」

 

 

4年生「ファイヤー カーニバル」

 

 

5年生・6年生「勇士  ~騎馬戦~」

 

 

 

0

10月3日(水)献立

10月3日(水)献立

 

牛乳  松山ずし

わかめ汁  若どりのからあげ

 

 

 

今日(10月3日)は、何の日?

登山の日

 日本アルパイン・ガイド協会の重野太肚二さんが発案し、協会が1992(平成4)年に制定しました。

 「と(10)ざん(3)」の語呂合せになっています。

 気温も少しずつ下がってきて、紅葉の季節はもうすぐですね。

 

0

陸上練習

陸上練習

 9月から始まった陸上部の練習も、選手を選考する時期が近付いてきました。

 全員が自分自身のベスト記録が出せるように、放課後のグラウンドでがんばっています。

 日が短くなり、暗くなるのが早くなってきたので、練習する時間が限られていますが、一人一人の悔いのないがんばりを期待しています。

 

   

   

 

0

4年 校内造形会

 10月1日、4年生は体育館に集合して、みんなで校内造形会に取り組みました。

 題材は「楽器を演奏する友達」です。アコーディオンを演奏する友達の絵を描きました。

 楽器を持つ手などの重なりや、少しうつむく友達の表情など、描いてみるとなかなか難しく、みんな悪戦苦闘!

 今後、細部を仕上げて、着色に移ります。

 どんな作品ができあがるか、楽しみですね。

 

 

 

0

4年 校外学習 南クリーンセンター見学

 4年生は、社会科で「ごみのしょ理と利用」の学習をしています。

 生活を振り返る中で、自分たちが出しているごみの行方について疑問や課題をもちました。

 そこで、今回は松山市南クリーンセンターに見学に行きました。

 

 

 膨大なごみが処理される様子や管理室の様子を見聞きし、驚いたり感心したり・・・。

 センターの方の説明にしっかり耳を傾け、熱心にメモをとったり質問したりする姿が見られました。

 

  

 

 今後も、様々な資料を使って、分別されたその他のごみの処理の仕方について調べたり、ごみを減らすために自分たちができることを考えたりする学習を行い、家庭や地域への啓発も行っていく予定です。

 

0