松山市立余土小学校

 

〒790-0044   愛媛県松山市余戸東1-14-17

電話 089-972-0322

FAX 089-971-9906

余土中学校(リンクです)

 旧ホームページ https://old-yodo-e.esnet.ed.jp/

余土小学校日記

縦割り班遊び

 今日は、天気のよい一日でした。風はほとんどなく、暖かい日差しが運動場にも届いていました。今日は、毎月1度の縦割り遊びの日でした。昼休みの運動場では、楽しい声が飛び交っていました。いつもと違って、1~6年生が共に楽しく遊びました。

 

 今回で、縦割り遊びは5回目になります。毎日の掃除場所での協力や運動会など各行事の交流、毎月の縦割り遊びを通して、1~6年生は、ぐんと仲良くなっています。自然に会話を進める様子や笑顔を交わす様子をほほえましく感じます。楽しい時間を共に過ごして、さらに交流を進めていきます。6年生のみなさん、毎回の遊びの企画・運営ありがとう!

0

読書感想画(5年生)

 5年生は、読書感想画(お話の絵)に挑戦中です。好きな物語の中から、絵に表す場面を見つけて、かきます。「自分が感じたことを表すにはどうすればいいのかな。」「登場人物や背景をどう表現しようかな。」・・・など、さまざまに思いをめぐらせて、作品づくりに取り組みました。

 どのクラスも、いろいろな読書感想画が完成!!「同じ物語でも選ぶ場面が違うなあ。」「色づかいも工夫があるなあ。」など、友達同士で作品を比べることも楽しみました。

0

板を切り抜いて(5年生)

 5年生の図工では、伝言板づくりに挑戦しています。板を電動糸のこぎりを使って、思い思いの形に切り抜きます。電動糸のこぎりを使うのは初めてでしたが、どの子どもも上手に切り抜くことができました。「ミシンとは、動きが違うなあ。」「カーブの部分は切り抜くのが難しいなあ。」など、たくさんのつぶやきが聞こえました。

 

 切り抜いた板は、くぎをつかって接着します。こん・こん・こん・・・と上手にくぎをうつ5年生。技能が上達していることが分かります。今後は、絵の具で着色し、ホワイトボードをつけて、伝言板を完成させます。素敵な伝言板ができそうな予感がします!!

0

【4年生】落語体験

12月3日に、市制130周年記念事業の一つ、松山落語まつりの出張落語を4年生が体験しました。

よどっこルームに設けた高座で、桂歌之助さん、春風亭昇也さんの噺や落語についての学習を行いました。昇也さんの「牛ほめ」には、子どもたちの笑いが絶えませんでした。また、歌之助さんに勧められて、高座に座って小咄もしました。

落語への理解が深まりました。楽しい時間をありがとうございました。

0

ストーリーのある歌を歌おう!!(音楽集会)

 今日は、全校のみんなが楽しみにしている音楽集会。今回も、♩「スマイル」に合わせて体育館に入場です。手拍子やダンス、どの学年も楽しく行いました。集会のテーマは、「ストーリーのある歌を歌おう!!」です。

 まずは、3年生がリコーダーで♩「パフ」を演奏。打楽器のリズムも入り、心地よいメロディーが体育館に響きました。3年生のみなさんは、今年から始まったリコーダーの学習の成果をしっかりと発揮することができました。続いて、全校で♩「あわてんぼうのサンタクロース」を歌いました。歌詞に出てくるストーリーに合わせて、体を動かします。1番の「りんりんりん」では、手をふって、2番の「どんどんどん」では、足踏みをして・・・というふうに5番までいろいろな動きを楽しみました。

 今日も楽しい音楽集会。感想発表では、「3年生の演奏で、自分たちが3年生だったころを思い出せた。」や「クリスマスの歌を全校で楽しむことができた。」、「これまでの集会ではリズムを目標にしていたけれど、今日は歌詞から様子を思い浮かべて歌うことができた。」などのたくさんの感想が聞かれました。

 子どもたちは、毎回の音楽集会を楽しみにしています。次の集会では、どんなことがテーマになるのかな?

0